私たちベジライフ協会では、一人ひとりが楽しみながら、普段の生活 に心地よくベジライフ(菜食)をとり入れることは、

今の私たちの生活、子どもたちが生きる未来の社会の本質的な豊かさにつながると考えています。

これは今ある既存の食生活を一転させて、新しい価値観に置き換えましょうと いうことであはりません。

ベジライフを未来につなぐ持続可能なライフスタイルの一つとして知ってもらいたいということです。

ベジライフスタイリスト養成講座では、海外からのベジタリアンや日本国内でベジライフを実践する一人ひとりのニーズを

ガイドラインに沿って理解するこ とで、それらに適切に応えられるように理解します。

社会の食に対する多様な 変化に対応できるベジのプロを育成します。

ベジライフスタイリスト養成講座のサイト
http://vegelifestylist.com/

現代において、特に私たちの住む日本は食の選択肢に恵まれています。そして私たちにとって食事が社会のあらゆる活動の基本であり、

私たちが選択する 食事は、健康、環境、飢餓、畜産、動物愛護、農業など様々な現象につながっているということを、

私たち日本人は今一度認識する必要があるのではないでしょうか。自分のための食事から、家族のため、

そして社会のために未来につなぐ食事とは何か。ベジループはそんな疑問の答えの一つになると私たちは考えます。

ベジバーガーはベジライフ協会がベジライフを知っていただく為のアイコンとして

飲食店さんや企業さんに提案をしている野菜100%のハンバーガーです。

年に1回代々木公園で開催される東京ベジフードフェスタ(http://tokyo-vegefest.com/)では

長蛇の列となるほど大変好評をいただいたバーガーです。

私たちベジライフ協会は食を通じて子どもたちに残したい未来の実現を目指し、野菜中心のライフスタイル、

「ベジライフ」の提案をしています。 私自身も「ベジライフ」を実践して8年以上になりますが、

心身ともに健康で活発な日々を過ごしています。 野菜中心の食生活にシフトする事で、

様々な社会課題解決への一歩になったり、家族の健康の維持に繋がったりするとはあまり知られていません。

とは言え、女性を中心とした健康志向から近頃では「ベジ○○」と名のついた商品や

メニューも見かける様になってきました。

今のライフスタイルを基本としつつ「ベジライフ」に少しずつシフトすることが、

人にも地球にもやさしいライフスタイルだと言えるでしょう。

私たちは様々なアプローチで「ベジライフ」が実践しやすい社会の実現から

子どもたちに自慢できる様な未来の創造を目指します。

みなさまのご支援、ご賛同をお待ちしております。

NPO法人ベジライフ協会
代表理事 岩溪寛司

ベジライフ協会ではボランティアを募集しております。
主な業務内容:イベントの企画、制作、運営等
詳しくはお問合せフォームよりお問合せ下さい。

ベジタリアン・アレルギー・ハラルの専門家

取材履歴